女の人

化粧品で変わる肌質~乾燥肌知らずのスベスベ肌~

カサつく肌を健やかに

化粧水

高保湿のものを使う

冬になると、肌の水分量が減り乾燥肌になりやすくなります。冬以外でも、年中乾燥されている方も多いかと思います。まずは、季節や肌質に合わせたスキンケアをすることが大事です。化粧水や乳液だけでなく、美容液を使用すればより肌に栄養を与えてくれるので良いです。美容液にも種類があり、美白中心のものや保湿中心のものなど様々です。乾燥肌の方は、高保湿のものを選ぶと肌に潤いを与えて蓋をしてくれるので乾燥しにくくします。自分の肌質に合わせたものを選ぶだけで肌トラブルを予防することが出来るので選び方も考えると良いかと思います。美容液は、化粧水や乳液などとは違い高価なものが多いですが、一度に使用する量が少なくてすみますからコストパフォーマンスも良いので長く使えるのも魅力的です。

高保湿でしっとり潤う

美容液を使用する場合は、夜寝る前に付けると良いと言われています。寝てる間に肌に潤いを与えてくれるので、朝起きた時はしっとりとしている為メイクのりも良くなるのです。また、肌の細胞は寝てる間に再生されるので1番効果を得やすいです。乾燥肌用の美容液は、基本的に高保湿なものが多いのが特徴です。中には保湿成分と美白成分が一緒になったものなどもあるので美白したい方も安心して使用出来ます。乾燥肌になると、肌も敏感になりニキビやシワなど様々な肌トラブルの原因にもなります。なので、肌を健やかに保つためにもしっかり保湿をして水分補給と水分が逃げないようにガードしてあげることが大切です。最近は、オールインワンの化粧品もあるのでスキンケアの時間を短縮したい方でも手軽に保湿ケアが出来ます。